梅雨の気圧変化にご注意を!

2020.07.06

梅雨の気圧変化にご注意を!

こんにちは!

自分が外出する時から雨が強くなるタイプ迫間です。

 

梅雨でジメジメ~とした日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

最近は雨も多く、気圧の変化も激しくなっていますが、

皆さん「気象病」はご存知でしょうか?

 

気象病は気圧の低下によって、細胞がポテチの袋のように膨らむことで、

神経や血管が圧迫されて、痛みやダルさを生じるのが主な症状になります。

 

「天気が悪くなる時に古傷が痛む」ようなものも気象病の一つです。

 

気象病は

①規則正しい生活をして体の適応能力を高める

②運動を行って血流を促進させる

ことが主な対策方法になります。

 

そして、当院で行っている治療でも気象病は改善することができます!

手での治療で血流の促進ができるほか、

鍼治療などでも改善していくことができます。

 

「この時期は体のあちこちが気になる」

そんな方はぜひご相談ください!

しっかり治療して、元気にこの時期を乗り切っていきましょう!



スタッフ 迫間 健