夏はこまめな水分補給を!

2021.07.24

夏はこまめな水分補給を!

こんにちは!スタッフの迫間です!

 

オリンピックがついに始まりましたね。

緊急事態宣言下の開催となりましたが、選手の方々が無事に実力を発揮できるよう祈るばかりです。

 

 

スポーツをする際に気をつけなければならない水分補給ですが、夏場はそれ以外のときも注意が必要です。

 

通常、体が一日に必要とする水分量は約2500mlと言われています。この内1000mlが食事から摂取するとされているため、一日に1500mlの飲み物を飲まなければなりません。

これに加え、汗の量によってさらに必要な水分量は増えるため、夏場はより多くの水分補給を意識した方が良いでしょう。

また、水分補給はこまめにすることが推奨されています。具体的にはコップ1杯(200ml)を2時間に一回、一日に8回飲めると良いです。

 

水分補給をおこたってしまうと熱中症の危険もあります。こまめな水分補給でしっかりと予防していきましょう!

 

 

 

なお、熱中症は気候に体温調節能力が追い付かなくなってしまうことからも良く起こります。徹夜明けなど、自律神経が疲れてしまったときも熱中症は起こりやすいため、規則正しい生活も大切です。

 

もし疲れやすい、夏場は少し日光にあたるとクラッとするなど、自律神経が疲れやすいと思う方はご相談下さい。

腸もみ立体動態波での電気治療など、自律神経の不調に効果的な治療法も症状に合わせてご提案させて頂きます!

 

夏も始まったばかり、水分補給をしっかりして元気に過ごしていきましょう!



スタッフ 迫間 健